木咲豊のブログ 植物をめぐる冒険

2012/04/20 00:17

  • Prev
  • INDEX
  • Next

Karman?

0 Comment

  • 【 Category 】楽しいひととき

せっかくの春だから、気分一新、髪でも切りた〜い!
と思いつつも、いざとなると、30代半ばの男って、
一体どこでどんなふうに切って良いものやら、まるでイメージできないのでした。

と思っていた矢先、いつも個性的な植物や、ちょっと変わった器ばかり買って下さるお客様から
「新しいお店をオープンしたので、植物をいくつか持ってきて下さい」
と言われて配達してみると、そこは何と、超カッコいいヘアサロンだったのでした!

カルマン店内


ヘアカット用のスタイリングチェアが1脚だけ置かれた、
まるでパリのブルジョアの隠れ家のような部屋!

あまりにも素敵な空間なので、恐る恐る...
「ここ、メンズもカットしてもらえるんですか?」と聞いてみると、
「もちろん。私、木咲さんの髪、ずーっと前から一度切ってみたい、とイメージしてたんです!」
という、ありがたーいお言葉!!

「木咲さんって、世界観がドクトクで、なんか、チェっぽいじゃないですか!」
「チェ?」
「そう、チェ・ゲバラ!」

んー、確かにわからなくもない。
自分も花を作るとき、その人のイメージを勝手に妄想しちゃってますから、
よくわかります、そのカンジ!
というわけで、「カンゼンおまかせ」で切ってもらうことになりました。

カルマンでカット中


いつも、早朝から市場で仕入れなので、オシャレな髪形なんて諦めてます
と言ったところ、「大丈夫、何もしなくてもオシャレに見えるように、できます!」
という頼もしいお言葉!
客は自分一人だけなので、本当にプライベートな空間で切ってもらっているようで、
モノスゴーク贅沢な気分に浸れます。
切ってもらっている間中、ずーっと、喋りっぱなし、笑いっぱなし

「ところで、店名のKarman(カルマン)って、どういう意味ですか?」と聞いてみると、
「えー?木咲さん、それ聞いちゃう? 当然、わかってるものかと。本当に、聞いちゃう?」
と何度も念を押されて、ようやく教えてもらった答えは...

何と、梵<カルマ / 業>でした!

思わず、背筋がピンと伸びちゃいました。

単に髪の毛を切ってもらっている、というだけではない、
素晴らしく充実感のある、心地良いひととき
できあがったヘアスタイルも、お客さんからも市場の人からも評判が良くて、大満足でした!

笑顔の素敵な藤澤庸至子さんのお店
完全予約制のプライベートサロン、自信を持ってオススメします。

ヘアドクター<梵 / Karman>
住所:渋谷区恵比寿4-9-13-403
電話:03-5793-4505
OPEN:11:00〜22:00

カルマン藤澤さん


Leave a comment