Recent News

一覧を見る

Categories

ARCHIVES

2009/09/14

  • Prev
  • INDEX
  • Next

2009年10月3日(土)「お月見の会」開催のお知らせ

【 Category 】 Information

秋の恵みに感謝を込めて。
10月3日(土)は中秋の名月。
誰もがものを思う秋の日の夕暮れに、上野桜木の古民家に集まって、
宮沢賢治の童話「月夜のけだもの」の朗読劇を楽しみながら、 秋の恵みに舌鼓を打って遊びませんか?

【主 催】 3 SAIJIの会
【日 時】 2009年10月3日(土)午後5時〜7時30分(予定)
【会 場】 上野桜木・市田邸(地下鉄根津駅徒歩7分、JR鶯谷駅徒歩10分)
【ゲスト】 ひとり語り・増田美穂 (音楽・入野智江+富田美行)
【料 理】 料理研究家・松下 和代
【室 礼】 プランツアーティスト・木咲 豊(明るい部屋)
【定 員】 先着25名様
【会 費】 6,300円(お料理と、お持ち帰り用の小さな花束をご用意いたします。)
    

・参加ご希望の方は、こちらからお問い合せください。


増田美穂 ひとり語り
増田 美穂 / Miho Masuda

1988年、劇団横浜ボートシアターに入団。役者として、横浜の港に浮かぶ廃船を舞台にした数々の劇作品や、マハバーラタを題材にした仮面劇などに出演。語り・仮面・音楽・衣装が織りなす独特の世界観を表現する。インドネシア国立芸術大学と共同制作した仮面劇「耳の王子」や、シンガポールやルーマニア等の海外公演「小栗判官」などに出演。好評を博す。退団後、ストーリーテラー・古屋和子氏に師事。心に響く語りを目指して、新たなパフォーマンス活動を展開中。


入野智江 音楽・演奏
入野 智江 / Tomoe Irino

音楽家の家に生まれ、幼少より音楽に親しむ。1986年より劇団横浜ボートシアターに参加。楽士・役者として様々な公演に出演。バンブー・オーケストラ・ジャパンでの活動を経て、東京楽竹団の設立に参加。現在、メンバーとして、竹楽器を使った音楽活動を行っている。1994年より、南インド・ケーララ州にて、パドマブーシャン・グル・アマヌール・マーダヴァ・チャーキャールのもとでサンスクリット古典劇の研鑽を積む。日本では数少ない南インド打楽器奏者としても活躍する傍ら、演劇・舞踊等の音楽を手がけることも多い。


富田美行 音楽・演奏
富田 美行 / Miyuki Tomita

元横浜ボートシアターメンバー。楽士、役者として様々な公演に出演。在団中より長唄囃子の笛、長唄三味線を習う。またクラシックバレエも長く習い、舞踊、音楽、美術に深く関心を寄せている。昨年からハープにも取り組む。


松下和代 料理研究家
松下 和代 / Kazuyo Matsushita

保育士、調理師、栄養士、食品アドバイザーと、勉強と経験を積み重ねてきた知識を活かし、自ら厳選した安心の食材で体にやさしい料理を考える教室「korokoro(ころころ)」を主宰。
子育てママを応援するコミュニティサイト「ママコミュ」や、TV・雑誌等でレシピを提供するかたわら、児童館・保育園・乳児院・母子寮・障害者施設で食育指導などのボランティアも行う。


市田邸 東京上野桜木・市田邸
1907(明治40)年、日本橋で呉服問屋を営んでいた市田善兵衛氏によって建造。一時、解体の危機にあったが、築100年を越える伝統的な古民家を「まちづくりの拠点に」という思いから、NPO法人「たいとう歴史都市研究会」によって借り受けられる。若い世代が実際に居住しながら維持管理を行い、文化的催しなどを通じて一般に公開することで、日本家屋の利便性や歴史を活かした街づくりなどを研究している。
国登録有形文化財建造物。
住所:東京都台東区上野桜木1-6-2 (→Google Map