005 パンダ寒葵

  • Next
  • index
  • Prev

名 称
パンダカンアオイ
学 名
Asarum maximum
科・属
ウマノスズクサ科
フタバアオイ属
特 徴
多年草
原 産
中国原産
花時期
4〜5月頃

2009年03月20日

寒葵(カンアオイ)という名前は、
その葉の形がアオイに似ているけれど、
冬でも枯れないことに由来する。
そして、カンアオイの中でも、
花がパンダに似ていることから、
パンダカンアオイと呼ばれるのである。

つまりは、葉はアオイに、花はパンダに似ているけれど、
じつは、アオイでもなければ、
もちろんパンダでもないのである。

似ている物を並べていったら、他に似る物がないほど、
とても個性的な物になった典型のような植物だが、
これが、園芸品種ではなく中国原産の山野草というから驚きだ。
パンダの故郷と同じ四川省の林の中に、群生しているらしい。
(四川省には、生物が白黒まだらになりやすい風土的要因でもあるのだろうか?)

野草の気分を味わいたければ、地植えにすると良い。
地植えにすると、ものすごく大きな葉っぱに育つ。
花は、その大きな葉っぱの下、
地面にうずくまるように咲くので、
花が咲いているのかどうか、なかなか気づきにくい。
一面を覆う大きな葉っぱをめくってみると、
ちょこん、と現れるその姿は、
本物のパンダのミニチュアが眠っているのではないか・・・
と思われるほど、愛くるしい。

Leave a comment